シングル

1 『卒業』 1985/2/21 オリコン最高位:第6位 26.4万枚 初動:1.7万枚

レコード番号:7A0464
CDシングル:S10A0031(1988/4/29)
 
1:卒業
(松本隆/筒美京平/武部聡志)
2. 青春
(松本隆/筒美京平/松任谷正隆)

※明星食品「青春という名のラーメン」CMイメージソング。


毎年、春の卒業シーズンになると

必ずといって良いほど取り上げられる、「歌手・斉藤由貴」の代表曲とも言える。

2 『白い炎』 1985/5/21 オリコン最高位:第5位 19.9万枚 初動:3.7万枚

レコード番号:7A0488
CDシングル:S10A0032(1988/4/29)
 
1:白い炎
(森雪之丞/玉置浩二/武部聡志)
2:石鹸色の夏
(森雪之丞/亀井登志夫/武部聡志)

※フジテレビ系ドラマ『スケバン刑事』主題歌。

3 『初戀』 1985/8/21 オリコン最高位:第4位 16.2万枚 初動:3.0万枚

レコード番号:7A0508
CDシングル:S10A0033(1988/4/29)

1:初戀
(松本隆/筒美京平/武部聡志)
2.:海の絵葉書
(松本隆/筒美京平/武部聡志)

4 『情熱』 1985/11/15 オリコン最高位:第3位 17.8万枚 初動:3.8万枚

レコード番号:7A0539
CDシングル:S10A0034(1988/4/29)

1:情熱
(松本隆/筒美京平/武部聡志)
2:ささやきの妖精
(松本隆/筒美京平/武部聡志)

※東宝映画『雪の断章-情熱-』主題歌。
FUJIFILM「AXIA カセットテープ」CMソング。

5 『悲しみよこんにちは』 1986/3/21 オリコン最高位:第3位 28.9万枚 初動:5.0万枚

レコード番号:7A0562
CDシングル:S10A0035(1988/4/29)

1:悲しみよこんにちは
(森雪之丞/玉置浩二/武部聡志)
2:お引っ越し・忘れもの
(斉藤由貴/亀井登志夫/武部聡志)

※フジテレビ系テレビアニメ『めぞん一刻』主題歌。
資生堂『モーニングフレッシュ』のイメージソング。

『第37回 NHK紅白歌合戦』で紅組司会を務め、出場歌手として同曲を披露。
2007/11/28にはリメイクシングル「悲しみよこんにちは(21st century ver.)」が発売された。

6 『土曜日のタマネギ(12インチ・シングル)』 1986/5/21

オリコン最高位:第6位 8.8万枚 初動:3.2万枚

レコード番号:C12A0491
CDシングル:S10A0040(1988/4/29)

1:土曜日のタマネギ(12インチ・シングルバージョン)
(谷山浩子/亀井登志夫/武部聡志)
2:AXIA~かなしいことり~(12インチ・シングルバージョン)
(銀色夏生/銀色夏生/武部聡志)

 

FUJIFILM「AXIA カセットテープ」CMソング。

※CMで使用されているのはアルバム『ガラスの鼓動』収録のオリジナルバージョン。

 

※アルバム『ガラスの鼓動』からシングル・カットされ、
12インチ・シングルとしてリリースされた。

本編はアカペラとなっている。

 コーラスは久保田利伸、崎谷健次郎、谷山浩子、亀井登志夫、長岡和弘など。
作詞の谷山浩子はアルバム『水玉時間』でセルフカバーした。

 

1988年発売のCDシングル盤は12インチ・シングルバージョンではなく、

『ガラスの鼓動』『AXIA』に収録されているオリジナルバージョン。

7 『青空のかけら』 1986/8/21 オリコン最高位:第1位 16.6万枚 初動:4.8万枚

レコード番号:7A0615
CDシングル:S10A0036(1988/4/29)

1:青空のかけら
(松本隆/亀井登志夫/武部聡志)
2:指輪物語
(松本隆/崎谷健次郎/崎谷健次郎・武部聡志)


※FUJIFILM「AXIA カセットテープ」CMソング。

オリコン・シングルチャートで初登場1位を記録。
現時点で斉藤由貴さん唯一のオリコン1位獲得シングルである。

8 『MAY』 1986/11/19 オリコン最高位:第2位 17.4万枚 初動:5.5万枚

レコード番号:7A0660
CDシングル:S10A0037(1988/4/29)

1:MAY
(谷山浩子/MAYUMI/武部聡志)
2:追い風のポニー・テール
(佐藤純子/来生たかお/武部聡志)


※大森一樹監督 東宝映画 『恋する女たち』主題歌。
B曲「追い風のポニー・テール」も同映画の挿入歌。


作詞の谷山浩子さんは小説版『MAY』を

角川書店より発売された雑誌『月刊カドカワ』1987年1月号に掲載。

9 『砂の城』 1987/4/10 オリコン最高位:第2位 13.6万枚 初動:5.4万枚

 

品番:

レコード:7A0708

カセット:10P3069
CDシングル:S10A0038(1988/4/29)

1:砂の城
(森雪之丞/岡本朗/武部聡志)
2:記憶
(松本隆/鈴木康博/武部聡志)

※FUJIFILM「AXIA カセットテープ」CMソング。

10 『「さよなら」』 1987/11/18 オリコン最高位:第4位 12.9万枚 初動:3.3万枚 登場回数:11回

 

品番:

レコード:7A0797

カセット:10P3177
CDシングル:S10A0039(1988/4/29)

 

1:「さよなら」
(斉藤由貴/原由子/武部聡志)
2:あなたに会いたい
(原由子/原由子/武部聡志)

D15A0338

(1987/12/5発売 3曲入りマキシシングル)


1:うしろの正面だあれ
(斉藤由貴/武部聡志/武部聡志)
2:「さよなら」
(斉藤由貴/原由子/武部聡志)
3:あなたに会いたい
(原由子/原由子/武部聡志)

※本人作詞の楽曲が初めてA面となったシングル。


大森一樹監督 東宝映画 『「さよなら」の女たち』主題歌。

NEC 冬のハローC&Cまつり CMソング。

◆ 『うしろの正面だあれ』 1988/4/29

 

品番:

レコード番号:調査中
CDシングル:S10A0041

 

1:うしろの正面だあれ
(斉藤由貴/武部聡志/武部聡志)
2:あまのじゃく
(斉藤由貴/玉置浩二/武部聡志)

 

※「うしろの正面だあれ」はFUJIFILM「AXIAカセットテープ」CMソング。


※5枚目のアルバム『ripple』からのシングルだが、

営業サイドによるリリースのため、通常のシングル扱いではない。

◆ 『終わりの気配』 1988/4/29

品番:

レコード:調査中
CD:S10A-0042

1:終わりの気配
(斉藤由貴/山口美央子/武部聡志)
※NEC 春のハローC&Cまつり CMソング。
2:少女時代
(原由子/原由子/武部聡志)

※「終わりの気配」「少女時代」は、1988/4/29に営業サイドによるシングルリリースされた。
アルバムバージョンは「終わりの気配」がフェード・アウトしながら、

「少女時代」のピアノ・イントロが被さるが、
シングルでは「終わりの気配」は、そのままフェード・アウト。
「少女時代」はピアノイントロがカットされ、それぞれ単体の曲として収録されている。

 

※6枚目のアルバム『PANT』からのシングルだが、

営業サイドによるリリースのため、通常のシングル扱いではない。

11 『ORACION~祈り~』 1988/6/21 オリコン最高位:第4位 9.1万枚 初動:3.9万枚 登場回数:12回

 

品番:

レコード:7A0867

カセット:10P13246
CDシングル:S10A0107

1:ORACION~祈り~
(来生えつこ/来生たかお/武部聡志)
2:花嵐
(来生えつこ/来生たかお/武部聡志)


※斉藤由貴と来生たかおとのデュエット曲。


フジテレビ開局30周年記念 東宝映画『優駿 ORACION』イメージソング。

(映画本編で使われることはなかった)

NEC 夏のハローC&Cまつり CMソング。

◆ 『Christmas Night(CDシングル+カード)』 1988/11/21 過去最高:49位 登場回数:4回

品番:S10A0220

1:Christmas Night
(斉藤由貴/岡本朗/武部聡志)

※クリスマスカード付きのCDシングルとしてリリースされた。
収録曲は1曲のみで、歌詞カードなども付けられていなかった。

12 『夢の中へ』 1989/4/21 オリコン最高位:第2位 40.8万枚 初動:2.4万枚 登場回数:23回

 

品番:

レコード:6A1005

カセット:9P10007
CDシングル:S9A1007

 

1:夢の中へ
(井上陽水/井上陽水/崎谷健次郎)
2:あなたの存在
(斉藤由貴/崎谷健次郎/崎谷健次郎)

※井上陽水のカバー。コーラスにBaBeが参加。


日本テレビ系ドラマ『湘南物語 マイウェイマイラブ』の主題歌。
NEC パーソナルコンピューター CMソング。

シングル売り上げ枚数が初めて40万枚を突破し、
現時点では同曲が斉藤さん最大のセールスを記録している。

2007/11/28にはリテイクされ

『悲しみよこんにちは(21st century ver.)』のカップリングとして、
『夢の中へ(21st century ver.)』がリリースされた。

◆ 『Ave Maria~Who(CDシングル+カード)』 1989/11/21 過去最高:62位 登場回数:2回

品番:PCDA00033

1:Ave Maria
(訳詞:堀内敬三/C.Goonod/武部聡志)
2:Who
(訳詞:田中俊/武部聡志/武部聡志)

※クリスマスカード付きのCDシングルとしてリリースされた。
2曲とも、クリスマスミニアルバム「TO YOU」収録曲。
1トラックの中に2曲が収録されている。曲間には、新たなSEが加えられている。

 

「TO YOU」収録の「Ave Maria」オリジナルバージョンは、

FUJIFILM「AXIAカセットテープ」CMソング。

13 『いつか』 1992/1/15 オリコン最高位:第50位 1.1万枚 登場回数:2回

 

品番:

カセット:PCSA00178

CDシングル:PCDA10268

1:いつか
(斉藤由貴/山口美央子/上杉洋史)
2:Yours
(斉藤由貴/山口美央子/上杉洋史)
3:いつか

(オリジナル・カラオケ)

 

ロート製薬『Vロート』CMソング。

 

◆ 『心の飛行船』 1992年 ※非売品。

品番:DC0090

1:心の飛行船
(大津あきら/三枝成彰/三枝成彰)

※政令指定都市移行記念 千葉市イメージソング。

8cmシングルCDとして、関係各所に配布。

一般発売はされていない非売品のため、

長らく入手が困難であったが、2003/9/18発売の『CD-BOX2』に収録された。

『CD-BOX2』は2010/9/15に再発された。(完全限定生産品)

14 『なぜ』 1994/11/18 オリコン最高位:第98位 0.3万枚 登場回数:1回

品番:PCDA00675

1:なぜ
(斉藤由貴/筒美京平/澤近泰輔)
2:ふりむけばただの一日
(鮎川めぐみ/筒美京平/澤近泰輔)
3:なぜ

(オリジナル・カラオケ)
4:ふり向けばただの一日

(オリジナル・カラオケ)

 

※「なぜ」は、11枚目のアルバム『moi』CMソング。

15 『こむぎいろの天使』 1999/4/21 ランクインなし

 

発売元:日本コロンビア
品番:CODA1722

1:こむぎいろの天使
(斉藤由貴/大島ミチル/大島ミチル)
2:こむぎいろの天使
(大島ミチル/大島ミチル)演奏:宗次郎
3:こむぎいろの天使

(オリジナル・カラオケ)

※プロデュースセンター配給映画 『こむぎいろの天使 すがれ追い』 オープニング・テーマ。

この曲のリリースは日本コロムビアであったためジャケットの名前の下に
(Yuki Saito by the courtesy of Pony Canyon.Inc)と表記された。

◆ 『家庭内デート(DVD付)』 2006/6/7 オリコン最高位:第30位

 

※「やな家」名義(及川光博さんとのデュエット)
レーベル:喝采
発売元:キングレコード
品番:WTCM1005

1:家庭内デート
(宮藤官九郎/富澤タク/上杉洋史)
2:家庭内デート

(オリジナル・カラオケ)

※TBSドラマ 『吾輩は主婦である』 主題歌。

同ドラマで共演した斉藤由貴と及川光博が「やな家」名義で出したデュエット曲。
作詞は『吾輩は主婦である』で脚本を担当した宮藤官九郎。

16 『風の向こう』 2007/1/24 オリコン最高位:第195位 登場回数:1回

 

発売元:キングレコード

品番:NECM12139


1:風の向こう
(斉藤由貴/いしいめぐみ/澤近泰輔)
2:ma maman(私のお母さん)
(斉藤由貴/澤近泰輔/澤近泰輔)
3:風の向こう

(オリジナル・カラオケ)
4:ma maman(私のお母さん)

(オリジナル・カラオケ)

※BSフジ・アニメ 『世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット』 オープニング・テーマ。

◆ 『悲しみよこんにちは(21st century ver.)』 2007/11/28 オリコン最高位:第127位 登場回数:1回

発売元:TEAM Entertainment
品番:KDSD00176

 

1:悲しみよこんにちは (21st century ver.)
(森雪之丞/玉置浩二/澤近泰輔)
2:夢の中へ (21st century ver.)
(井上陽水/井上陽水/澤近泰輔)
3:白い炎 (21st century ver.)
(森雪之丞/玉置浩二/澤近泰輔)
4:家族の食卓 (21st century ver.)
(斉藤由貴/岡本朗/澤近泰輔)
5:悲しみよこんにちは‐L.F.J.B Remix‐
6:夢の中へ‐Funta Remix‐
7:悲しみよこんにちは(21st century ver.)Instrumental 
8:夢の中へ(21st century ver.)Instrumental 
9:白い炎(21st century ver.)Instrumental 
10:家族の食卓(21st century ver.)Instrumental

※1985年~1989年頃に発表した楽曲の、
ボーカル録り直し&リアレンジされたリテイク音源を集めたシングル。

17 『KIZUNA』 2011/6/15→5/18発売が延期となりました。 オリコン最高位:第193位 登場回数1回

 

発売元:ポニーキャニオン

品番:PCCA70303

定価:1050円(税込価格)

NHK BSアニメ新企画「へうげもの」エンディング・テーマ曲。

 

1:KIZUNA

作詞:大森祥子 作曲・編曲:澤近泰輔

2:朱い夢

作詞・作曲:齊藤恵 編曲:澤近泰輔

3:KIZUNA(inst.)

作曲・編曲:澤近泰輔

4:朱い夢(inst.)

作曲:齊藤恵 編曲:澤近泰輔

18 『恋を、した。』発売日:2012年12月12日

 

発売元:メディアファクトリー

販売元:メディアファクトリー

ディスク枚数:1枚

総曲数:6

収録時間:25分00秒

メーカー品番:CRESC-5

 

1. 恋を、した。

作詞:森雪之丞 作曲、編曲:末光篤

2. 世界

作詞:斉藤由貴 作曲、編曲:末光篤

3. 悲しみよこんにちは(au revoir tristesse mix)

作詞:森雪之丞 作曲:玉置浩二 編曲:末光篤

4. 恋を、した。(Instrumental) 

5. 恋を、した。(Male Version)

6. 恋を、した。(Female Version)

 

http://www.eyescream.jp/blog/suemitsu/2012/11/10/42649/

 

http://www.amazon.co.jp/%E6%81%8B%E3%82%92%E3%80%81%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82-p-%E6%9C%AB%E5%85%89%E7%AF%A4/dp/B009UY4URQ/ref=sr_1_1?s=music&ie=UTF8&qid=1353127723&sr=1-1